ライスビギン 成分

有効成分ライスパワーNo.11の効果が凄い!

乾燥をケアする化粧品は数多くある中で、肌表面のみを潤す一時的なケアでなく、肌自らが潤うよう肌質を変え乾燥を改善する、画期的なオールインワン・ライスビギン。

 

その秘密は世界で唯一つ皮膚水分保持能が認められた成分、ライスパワーNo.11にあります。

 

ライスパワーNo.11は、人が本来持っている保湿成分セラミドの生成を促す効果があるため、乾燥を改善できるんです。では、ライスビギンに配合されている有効成分、ライスパワーNo.11について詳しくご紹介します。

 

 

ライスパワーNo.11とは

今注目の成分ライスパワーエキスは、お米を蒸してエキスを抽出後、数種類の菌・微生物を加え発酵させ寝かせて作られています。発酵の組み合わせを変えるなどし、今現在36種類のライスパワーエキスがあります。

 

その中でも、特に注目されているものの一つがライスパワーNo.11です。ライスパワーNo.11の特長は皮膚水分保持能の改善が世界で唯一認められた画期的な有効成分であることです。

 

角質層にアプローチする

従来の保湿成分は肌表面にのみ働きかけるものであるのに対し、ライスパワーNo.11はその奥の角質層にまで直ぐ浸透し、角質層を健やかに潤わせます。

 

更に、奥深く基底層までアプローチする

皮膚は表面から順に、皮膚膜・角質層・顆粒層・有棘層・基底層となりますが、ライスパワーNo.11は奥深くの基底層までしっかり浸透し、肌内部の細胞に直接アプローチします。

 

潤いに不可欠の保湿成分セラミドを増やす

人間が本来持っている保湿成分セラミドは、角質層の水分を保つ重要な働きをしていますが、年齢を重ねることで徐々に減少していきます。60代は20代の半分になる場合もあるようです。その大切な成分セラミドの生成を、1週間で40%も増やし肌の水分を維持しま、ハリや弾力のあるみずみずしい肌へ導きます。

 

自ら潤う肌へ

皮膚水分保持能が改善されるので、肌自ら潤い健康的で美しい肌を保ちます。

 

バリア機能を高め健やかな肌へ

紫外線や気温の変化や雑菌などの外部刺激から肌を守るバリア機能が健全化され、健やかな肌を保てます。

 

 

ライスビギンのその他の成分

ライスビギンの有効成分は2つで、一つはライスパワーNo.11でもう一つは酢酸DL-α-トコフェロールです。これは、血行を促進し肌荒れを予防するのでお肌を整えてくれます。

 

ライスビギンは、使用した方の94%が満足と回答したオールインワンです。多くの方が有効成分ライスパワーNo.11の効果を実感している証と言えるでしょう。

 

 

【ライスビギン】実質81%OFF・全額返金保証付きでの購入はこちら

 

※先着5,000名様限定で洗顔石鹸(2,500円相当)のプレゼント付き